雑記と音楽と


by maxi_pth
カレンダー

<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最近

やたらブログの話で盛り上がってしまっている俺です。

見てご存知の通り、俺は想像癖というか、考え込むというか、そうゆうのが好きなんですよね。
色んな物事を、必要不必要かかわらず考え込む。
現にブログの話なんてのは必要かわからんし、自分じゃ実現できないしw
でもなんかそうゆうのを考えるのは好きなんだよね。
妄想癖ってやつですな。
そんでまぁ、その妄想がたまにこぼれてるのがこのブログに書かれてたりしてw

特に自由度が高いブログとか、インターネットなんかは「何かもっとおもしろい使い方はないものか!?」みたいな事を考えては技術的問題にぶつかったりしてますね。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-30 01:29 | 日記

ブログについての続き

中々思ったより熱い意見が飛んでいるので追加→ログ参照(trackback)

>いくぴょん!の意見
そうなんですよ、読者も働きかけられること。
かつそれが全体との関連付けがなされるといいなっていう。
作ってよw

>alderの意見
確かにwikiに近いかもね。でもあれは完全にフリーすぎる。
あと、なんだろ、やっぱり技術系な匂いがありすぎるかな。
BBS併用だけだと、そこに日記とかの記事との関連ができないんだよね。
面倒じゃん?コメントをブログとBBSで分けられるのって。

>k-renの意見
そう、wikiだと全部参加型すぎるんだよね。てか関連付けというよりは本当にHPを作るって感じだから。
XOOPSってのは知らなかった。
調べてみます。

ちなみにWikiは一回導入しようとして複雑すぎて断念しましたw
あとページを作りたいんじゃないし。
作れるのも楽しそうなんだけどね。

俺が考えてるのは、要するにネットワークなんだよね。
ソーシャルネットワークみたいに閉鎖的関連付けでなく、
ブログの様に、ネット見れる人なら参加できるっていう。
今のブログならコメントつけるだけだから、読者は。
BBSの様な機能もブログにつけれれば、読者は記事が追加できる。
ただし、そこは筆者の記事スペースにして敷居を設ける。
敷居なんだけど、ページ内部でリンクしてて筆者の記事でトラックバックできたり
筆者の記事を発展してBBSで記事を立てれるみたいな。

あと作品とか作ってる人はこれを応用できると思うんですよ。
一部のMIDIリンクとか、そうゆうのみたいな。
だって記事自体はトラックバックで簡単にリンクできるんだから。
作品を記事として投稿すればそれだけでお勧めやら似たジャンルをつなげられるわけだし。

で、無駄にこんなに構想練ってる割には、それが本当に有意義なものなのかってはわからないw
あと技術もないw
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-29 01:23 | 日記
解説が遅れました。てか忘れてました。

この曲はラグナロクオンラインというオンラインゲームのBGMのひとつです。
それのアレンジ。
実はもうとっくに引退したんですけどねw

テーマはトランス&FM。つまりピコピコ音でトランス。
かなりしんどかった。
楽器数が多い多い。
んで、聞くとわかるんですけど展開がひどいw
大きくわけて3展開くらいするしね。
実は夏前頃作ったのですが、当時の自分の技術をすべて投入しました。
結構な自信作だと思います。
ただ、トランスかどうかは知らないw

技術的な話をば。
FM音はPeach、Toadというファミコンサウンド再現VSTiを使用。
これがまたいいんです。未だに大活躍してます。
あとは相変わらず多いリズムトラックですかね。
重ねるのは好きです。
あとこの頃よりノイズを使い始めまして、アナログディレイで発振させてます。
この曲はやはりFM音と通常音のからみ、かぶさってくるストリングスですかね。
EQ、リバーブ処理がうまくできました。

ちなみに後半のオーケストラっぽいのはサンプリングです。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-29 01:02 | 楽曲解説

なんだか

座等市を見た。
TVでやってたのね。
感想は結構いいんじゃないですかね。
相変わらずサバサバ進むし、後味がいいというか。
あとコミカルな部分が多いし、疲れないようになってるのがよい。
たいてい北野武作品は見てて疲れるのが多いんだもんw

ただあれですよね、たまに「これ入らないんじゃねえか?」ってシーンはある。
走る侍志望の男とか、石灯籠切るとことか、浅野の戦うシュミレーションシーンとか。

走る侍ほんとに意味ねぇんだもんw
あと、石灯籠まで切っちゃうと逆に強さが現実離れしちゃって冷める。
浅野は、もうちょっとカッコイイ役で終わったほうがいいと思った。

でもいいんじゃないですかね。
タップシーンはいらないと思うけど、エンターテイメント作品として見るならいい演出だと思うし。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-29 00:43 | 音楽・映画・書籍

ついに

垂直落下(blog)

友人のalderがブログを!!!
内容を見てみたら、すげぇ面倒がってるw
確かに最初は面倒だよね。
でも慣れると便利なんだな、コレが。
俺は性格的に機能を求めてしまうので、始めはブログで曲も公開してけばいいんじゃねぇか?とか思ったんだが、やっぱりデザインも大事なわけで。
まだ、ブログはそうゆう面で改善点が多い。

てことで、がんばれalder。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-28 18:54 | その他

ブログについて

かなり普及したと思われるブログ。
日記のように記事を追加したり、コメントできたり、さらには他のブログの記事と関連付けができる。便利だなぁと。
ブログが流行り始めた頃、実験的にやってみたけどあんまりうまくいかず放置してて。
でも自分の日記やらコラム的な事に使ってみるとコリャ便利だと。
HPを作れない人でも日記は書けるので、ブログだけでHP運営みたいな事ができるし、敷居が低い感じ。

でもやっぱりまだまだ改善の余地はあると思うんですよ。
大学の友人のタカシとは話したんだが、ブログ、やっぱり記事に対するコメントしかできない。
BBSは別において置かないと見てる人は記事にコメントするしかない。
だからBBSみたいな機能もつけると便利だと思うのね。
記事みたいに表示されちゃうと、ちょっと困るかもしれないけど。

ブログ内にBBSが設置できるようにすれば、結構便利だと思うのね。
もちろん、BBSの投稿記事にはコメントやらトラックバックも出来るようにすると。
そうすると、ブログ内での記事の関連付けやらできるし。
それが本当に有意義な機能かはわからないけど、できたら便利というか
HPとして完全に完結できるかなぁと。

リンクページやらその他のコンテンツがある人はメニューに置けばいいしね。
あとは、ブログの記事枠に表示できるようにすればいいだけだし。
そうゆうキットみたいなのがあれば、もっとHPをもつ人増えるんじゃないかなぁなんて。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-27 16:41 | 日記

久しぶりに

TVの歌番組なんぞ見てるわけですが。
なんか某つ○くの関連の人々を全員寄せ集めた歌が出るそうで。
なんか画面に人が多いんですよ。

もはやあーだこーだ言うのも面倒になってきたんですけどね。
ふと思ったことを。

こんだけの人数の(全員歌ってるわけないと思うが)ミックスするって
エンジニアの人大変だなぁとか思ったw
人数×ボーカルだけで3~40人いるんだもんw
絶対嫌。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-25 20:33 | 日記

たまにはね

今日は久々に朝起きて学校行って帰ってきた。
卒研の面談だったんですけどね。
重いPC持って、1時間半CDプレイヤーで音楽を聴きながら学校へ向かい、
コンビニでお昼を買い、部室で食べ、後輩と談笑し、面談して、帰宅。

なんか大学入りたての頃を思い出した。
もう大学4年の冬。
卒業ですねぇ。早いもんです。
ちょっと感傷に浸ってみたり。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-25 00:21 | 日記

ハウルの動く城

見てきました。まぁジブリだし。

感想。

キムタクが意外と気にならない。ちょっとがんばってましたね。
たまに「あ、今のはキムタクだ」って感じだったけど。
倍賞千恵子に若い娘役をやらせるのはやっぱちょっとどうかと思った。
荒地の魔女は、もうキャラそのものが三輪明弘でちょっと笑った。

ストーリーについて。
もうなんかジブリ集大成って感じ?がした。
一言で言うなら

「紅の谷のハウルの天空の城の

もののけ姫神隠しで耳をすませば」



って感じ(強引)
なんかキャラ設定、舞台設定、キャラの動き、ストーリー、場面等など
「ん?どっかで・・・・」と思うような節が一杯あった。
そろそろマンネリなんですかね?宮崎さん。

てか作品を追うごとにストーリーの急展開さがひどくなってる気がする。
強引に話が進む。時間尺足りないんじゃないかなぁ。
ネタばれになるから書かないけど、ラストのくだりとかマジ速い。
いや、はなから展開は速いんだけど。
そろそろ前編後編に分けるとか、もっとうまくまとまる原作を選ぶべきかと。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-23 01:30 | 音楽・映画・書籍

the postal service 「give up」

Give Up
The Postal Service / Sub Pop
スコア選択: ★★★★★


ずっと前に大学の先輩に進められ気に入ったバンド。
すばらしい。ピコピコだけど暖かい。
どうやらハードコアバンドの人のサブユニットらしいんだけど、すごいメロディアスだし、テクニカルだし。
すばらしい才能だと思う。FM回帰的な思想だけど、うまく今の技術と融合させている。
歌も素晴らしい。

でもバンド名が問題あるとかで改名するとかしないとか・・・・。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-21 15:22 | 音楽・映画・書籍