雑記と音楽と


by maxi_pth
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:DTM( 7 )

先日購入したToneport UX1、今日色々といじって見ました。

とりあえずギターを指して、アンプシュミソフトとなるGearBox+SONAR。
UX1自体をオーディオインターフェースとして録音してみる。

ちと動作がきついかも・・・・・
動作がきついというか、設定次第ですぐ音が途切れ途切れになったりする。
やはりGearBoxが動作する際にUX1をトリガーとして動いている為なのか、UX1自体の機能がそんなによくない為か。

設定次第で音の途切れはなくなるけど、モニター環境によってはレイテンシが気になる。
ダイレクトモニタリングをすればもちろんレイテンシはないんだけどね。


んでUX1→FW410と繋いで録音してみる。
これは当然っちゃ当然だけどうまくいった。
動作もそんな重くないし、音もすんなり録音できた。
PC環境に自信がない場合はやはりUX1を単体のアンプシュミとして使った方がいいかもね。


応用技としてライン録音したギター素材をFW410から出力→UX1のイン→UX1のアウト→FW410。
つまりある音をもう一回UX1とGearBoxを通してリアンプする。

これいいかも。配線が面倒だけどさくっとリアンプできる。
例えばコンパクトのシュミレーションとかワウとかマウスでぐりぐりしながら録音できたりするし。
中々これは便利。


てな感じでセットアップの段階での使用感を書いて見ました。
そのうち録音したものなんかを公開できたらする予定。
[PR]
by maxi_pth | 2006-07-31 21:35 | DTM

M-Audio


M-Audioに対応した「Pro Tools M-Powered software」4月24日発売。

ついにきました。買収された時からハラハラどきどきしつつ待っていました。

素晴らしい!!!

ちなみにお値段は39800だそうです。

登録ユーザーの割引サービスないかなぁ・・・・・


[PR]
by maxi_pth | 2005-04-28 21:54 | DTM
えー、やっと書きます。愛すべき8bitサウンドをシュミレートしたVSTです。
要するにファミコンみたいな音をだすソフトシンセw

まずはTweakbench「Peach」「Toad」
b0007483_16411376.jpgb0007483_16412546.jpg




海外のVSTです。
このふたつ役割が違って、Peachがノーマル楽器でToadがリズム楽器をシュミレートしています。
まずはPeachから。
サンプルとなる波形が決まっていて、あとは細かいADSLなどを変更できます。
でも元の波形が十分すぎるほどファミコンしているので使いやすいです。
ToadはノイズにADSRを加えてリズム音を作るソフトシンセ。
あのファミコンリズム音をシュミレートできます。
しっかりと鍵盤音程にそれぞれリズム音が割り振られていて、プラグインでADSRを設定する感じです。

残念ながらこのプラグイン、マルチティンバーではないのでPeach等は一杯起動させて使ってます。
気軽にファミコンっぽさを出したいならこの2つはかなりお勧めです。


次はksiyshd「PSC-02」

これは日本人の方が作ったDXi。VSTiではないのでご注意。
このDXi非常にマニアックですw
ジェネレーターが1・2とありまして、1がコナミSCC・2が任天堂PSGをシュミレートしたもので、つまみで割合をミックスできるのです!!
なんてマニアックかつ嬉しい機能。
波形、ADSR、発音前後のピッチ変動等非常に細かい音作りが可能。
設定が細かすぎて少し戸惑いそうですが、適当に値をいじってみるだけでも
十分ファミコンサウンドを満喫できます。
これも残念ながらマルチティンバーではありません。
複数起動しましょう。

b0007483_1643426.jpg


非常に8bitなプラグイン画面ww

@お勧め@
PSC-02の「Pich」のツマミを命一杯いじってみましょう。
ファミスタのフライ音等が再現できますww

ダウンロードは↓から
Peach , Toad
PSC-02
[PR]
by maxi_pth | 2005-01-10 16:45 | DTM

DaichiLaboratory「Synth1」

VST紹介第2回目。
DaichiLaboratory「Synth1」です。
フリーのバーチャルアナログシンセサイザーVSTインストゥルメント、しかも国産!!

b0007483_142440.jpg


シンプルで、かつ高性能。
2OSCでディレイ・コーラスなどのエフェクト付き。
さらにアルペジエーターまで!!
つまみがいっぱいあって、知らない人が見ると唖然としてしまいそうですが
プリセットが一杯あって安心。
かなり有名で、追加プリセットも多いので設定がわからない人も全然問題ありません。

音はシンプルで太い。アナログっぽさが出てます。音質は結構デジタル寄り。
でもギザギザしてるっていう感じではなく、暖かさがある。
自分自体シンセのこと全然知らないのですが、良質で音作りがわかりやすいのでシンセの勉強になってます。
がんばるとがんばった分複雑な音が出せます。
さらにすごいのが、プログラムが軽い!!
そして開発者が日本人なのでわかりやすい!!!
素晴らしい・・・フリーなのに素晴らしい・・・・・。
お金なくても、これでかなりがんばれるメインとして使えるソフトシンセだと思います。

@お勧め@
アルペジエーターとディレイで遊んでみる。
和音を押しただけでピコピコー。

download
[PR]
by maxi_pth | 2005-01-07 14:08 | DTM

Tape dley

ちゃんと音屋的な事も書いていこうかなと決心した2005年。
ちょっとずつ書いていこうかなと。
誰が読むかわからないけど。

フリーのVSTなんぞ紹介していこうかなと思った次第であります。

今回は「Tape Deley」

名前の通りテープエコーを再現したVSTプラグインエフェクト。
ずっとアナログディレイを使いたくて、フリーで探してたのが1年前、
海外サイトで発見しずっと使ってます。

画面はこんな感じ↓
b0007483_2026143.jpg

パラメータも少なくて非常にシンプル。
でもこれがナカナカよいのです。
ディレイタイムも超ロング対応。
発振もします。
とりあえずずっとこれ使ってますw

唯一問題点といえば、ちょっとリソース食うところかなぁ・・・・

@お勧め@
なんでもよいのでtape deley→コンプとプラグインを指して再生。
フィードバックとディレイタイムをいじってみる。
ノイジー(・∀・)

download

メニューのfree VST Plug-insから落とせます。
他にも「Analogic deley」などもあり。
[PR]
by maxi_pth | 2005-01-06 20:27 | DTM

YAMAHA,Steinbergを買収

知らない人にはなんのこっちゃ。
知ってる人には大ニュース。
DAWの大手CubaseやNuendo等を制作・販売しているSteinbergがYAMAHAに買収されたそうで。

ちょっとどうなんだろうなぁ・・・・
そりゃYAMAHAにしてみりゃ、技術は欲しいんだろうけどさ。
個人向けDAWシェアのほとんど占めてるわけだし。
自社のDAWはそんな売れないわけだし。
RolandはSONARのCakewalkを包括してるけど。
なんかあんまり全部ごった煮になると、よくない気がするんだけどねぇ。
うまいことやってくれればいいんだけどね。
実際多分、全部取り込むっていうより親会社子会社みたいな関係であんまり手つけないとは思うんだけど。
でも現実これでYAMAHA vs Rolandっていう大昔のMIDI全盛期みたいな図式が復活するわけで。

もっとストイックにいったほうがいい気がするんだけどなー・・・・・。
[PR]
by maxi_pth | 2004-12-23 00:02 | DTM

3m

楽曲にしては実験的かつ、病んでいるのでPTSではなく
こっちにこっそり公開。

上記の通り非常に実験的です。
そして病んでます。
一般的に曲として成り立ってません。
聞く人はご注意を。

ちなみにタイトル「3m」
正確には3分半日常の生活をただ録音して、それを元に構成した曲。
ただ、病んでますね。
ダークアンビエントって感じ。
こうゆうのを曲としては認められないんだろうなぁ。

ただ、精神状態というか、そうゆうのを模写するとこうなるかなと。

http://pth.client.jp/mp3/3m.mp3

直じゃ聞けないかも。
[PR]
by maxi_pth | 2004-11-19 22:34 | DTM